×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年10月29日(月) 「渡辺眞子」さんの本&サツマイモコロッケ!
先週の土曜、サツマイモコロッケを作ってみました。
材料はサツマイモとベーコンと玉ねぎ、
味付けはベーコンと玉ねぎに塩コショウを少々しただけ。
これが、すごく美味しかったんです。

コロッケ作りに凝っていたころ、ジャガイモを使って
色んな具をいれて何回も美味しいコロッケ作りに挑戦していました。
しかし、「これだ!」と思うものは一度も出来ず。
そのころのコロッケより今回のものがずっと美味しかったです。
過去に作ったコロッケは、何より甘みが足りなかったのかもね。

風邪を引いてグウタラしている間に、こんな本を読みました。

この方の本は以前も買った事があって読みかけたのですが
途中でめげてしまって最後まで読めず。
以前の本は「捨て犬を救う街」でした。

犬や猫達のために、たくさんの方が頑張られているんですね。

この本を読んでいる間中、「自分に何が出来るのか」
そんなことを考えていました。

本の最後に書かれていました。
「あなたが、できることはー
今の自分にできることを、すること」と・・・。

2007年10月25日(木) 殺されてしまった犬や猫
今更ですが、この本を見ました。


何年のことか知らないけど、
一年間に犬16万4209、猫27万5628、
なんで殺されなくてはいけなかったのでしょう。

動物収容施設で撮った写真が何枚も載っています。

「年をとって手がかかるから」と老犬。

「子犬を身ごもったから」と母犬。

「大きくなりすぎた」「手におえない」とシベリアン・ハスキー達。

子猫を4匹持ち込んだ主婦
「うちの猫が産んだんだけど、飼えないから」って。
安楽死じゃなくて苦しみながら死ぬと言うと
「う〜ん、でも、しょうがないし・・・」
母猫に不妊手術を受けさせたらと言うと
「そんなのかわいそうだし。それにお金もかかるでしょー」やって。
かわいそうって????

10歳を超えた老犬ポメラニアンを持ち込んだ上品な身なりの女性
「この子の最期を看取るのがいやだから」って・・・。

可愛い犬や猫の写真がたくさん載っていて
本の最後にこう書かれています。
「ここに写っている子たちはもうこの世にいません」って・・・。

2007年10月24日(水) また焦げました!
サツマイモの小さなものがたくさんあったので
それを片付けるためにスイートポテトを作りました。
今日も隣のみっちーと一緒にね。

みっちーの子供は卵アレルギーだということもあり、
卵をケチって、今日はドリュウル抜きにして表面は何も塗らず。
やはりドリュウルを塗らないと焦げ目が上手くつかないんですね。

頂きもののクッキーの箱があったので、
それに出来上がったスイートポテトを詰めてみっちー家へ。

その後、家に残ったスイートポテトを裏返して見てびっくり!
また裏面が焦げていました。 同じ失敗を続けてしてあほやんね・・・。

スイートポテトのお返しにと、甘納豆で作ったおはぎが
みっちーから届きました。
甘いものだらけの我が家で〜す。

2007年10月23日(火) 犬が好き!
私は昔から犬が好きでした。
最近は猫も好きだと思うんですけど、
そんなことをいろんな人と話していて
「ちょっとちゃうかも・・・」と思うことがあります。

ホームヘルパーの講習で一緒だった女性は
本人曰く、大の犬好きだけど
絶対に血統書がついていないとだめだとか。
自分の飼っている犬は血統書つきで
両親がチャンピオンで・・・なんてね。
これって「犬」が好きなんとちょっと違わへん?

自分の旦那のことが好きだからといって「人間が好き」だとか
「男が好き」とは違うし・・・・なんて思ったりして〜。

自分はどうやって考えてみたら
無条件に「犬好き」とは言えへんかもね。

猫はうちにいた饅頭ベビーズなんて可愛くて可愛くて
仕方がなかったんですけど、正直言って
猫の本当の可愛さなんて知らないかもしれません。
ただ、犬も猫も「嫌い」じゃないとは思うんです。

何が言いたいんやってね。


下の写真の本を叔父にプレゼントしようと準備をしていて
ついページをめくったら、最後まで読んでしまいました。
(本を読むのが遅い私ですが1時間ぐらいで読める本です)

何回読んでも、ほんまに素晴らしい本ですね。
実はこれ、ネットで中古を130円だったかな?(送料が別に340円)
プレゼント用なので、本当は新品が欲しかったんですけど
思いついたのが遅くて、今日に間に合わせるために
中古になってしまいました。


犬好きとか猫好きとか関係なく、
たくさんの人に読んでもらいたい素敵な本です。
何を今更?
マラソンランナーは特に
すでにたくさんの人が読まれていますね。


今年の2月18日、
この本に出てくるヴィヴィちゃんと一緒に撮らせてもらった写真です。
ゆきお、おりこうさんに見えるでしょ?

2007年10月20日(土) 幸せになります!
先日、土手で保護してきた猫ちゃん、
お隣さんに預かってもらっていて「ひまわりちゃん」と
名づけてもらいました。
そして今日、正式にお隣さんの猫として飼ってもらうことが決まりました〜!

うちに来た時に撮った写真ね。

先住猫のなっちゃんとも上手く行きそうですし
こんな嬉しいことはありません。
ひまわりちゃん、幸せになります!
ありがとうございました〜。


姉の家にはまだ里親募集中の猫達がいます。
すもも!

プラム!

あやちゃん!

タルト!

よろしくお願いいたしま〜す。

2007年10月19日(金) 悩み解決!
実は、土手で保護して来て
お隣に世話してもらっている猫ちゃん、
お腹が大きいように思って、もしやもしやと
この数日色々考えていました。
姉と隣のみっちーと私、ああでもない、こうでもない、
答えの出ない相談ばかり。
悩んでいても仕方がないので、今日、思い切って
動物病院に連れて行って診察してもらいました。

結果、妊娠していませんでした〜。
悩む前に病院に連れて行けば良かったんですよね。
疲れました〜。


せっかくだから写真を一枚!
我が家の今日のおっぱんさんです。

はちみつまる君(ずんちゃん)
はちみつまる君の写真が届きましたので
今日は「はちみつまる君(ずんちゃん)特集」にします。

もうええ!ってほど写真をアップします。(笑)
これが現在のはちみつまる君!


ここからはうちにいた頃の写真です。
ちっちゃいで〜す!


鼻の色柄が今と違いますね。


ミルクを飲んでいるときの顔はどの子よりも幸せそうでした。


そして、ミルクを飲み終わると気絶してしまいます!(笑)


はじめての爪とぎ!


爪とぎに噛り付いています!


猫砂に初めておしっこ!


少し怖がりでした。


もう一枚、授乳時の写真!


やはり、飲んだら寝ます。


ゆきおとも仲良しでした。


大きなお腹! 模様が綺麗でしょ。


こ〜ちゃんとよく遊んでいました。


きなちゃんとも仲良しでした。


みん〜なと仲良しでしたね。(笑)


2007年10月18日(木) 先住猫さんと仲良し!
隣の猫のことではないんですけど、姉の家から
先住猫さんがいるお宅に引き取られて行った子猫たちの
写真を集めてみました。

土手で保護したポテト君、新しいお母さん(お父さん?)に
可愛がってもらっています。


同じく、土手で保護したマッシュ君、ポテト君と同じお宅に里子にしてもらいました。
先住猫さん、本当に優しいようですね。


こちらは潰れかけの長屋横の空き地で保護したレモンちゃん、
先住猫さんと仲良し〜。


近所の野良ちゃんが生んだ、あんずちゃん。
あまりにも幸せそうなので、写真3枚続けてアップ!




2007年10月17日(水) 今日のデザート&隣の猫&非公開コメント!


隣の猫ちゃん、すご〜〜〜い食欲だそうです。
もしかしたら・・・・と
気になることがあります。まさか違う?
近日中に病院に行ってみるそうです。


非公開コメント、今日も読ませてもらいました。
今日のコメントは非公開ではなく、
公開コメントを消されたものでしょうか。
とんでもないコメントじゃない場合は返事を書かせてもらいたいですし
出来ることなら公開コメントにしてほしいです。
コメントを書いてくださる方、よろしくお願いします。


2007年10月16日(火) 猫ちゃん
ひまわりちゃん、隣の家でどうしてるかな?
先住猫のなっちゃんと仲良くなって来たでしょうか。

これはうちに来た時の動画です。(暗いです・・・)
2007_101380001

しつこく
饅頭ベビーズの動画があったのでアップします。
しつこいです?(笑)
この子達の動画アップは最後の予定で〜す。


饅頭ベビーズ!

饅頭ベビーズの写真&非公開コメント
ブログに非公開コメントを数通頂いています。
このブログ、非公開コメントはカウントしないんですね。
どれも心温まるコメントで嬉しくなります。
ただ、アドレスのないコメントなので返事が出来ません。
(どのコメントにも「返事は要らない」なんて書いてもらっていますが)
みなさんのお心遣いに感謝します。
ありがとうございます。

お隣に行った猫ちゃん、「ひまわりちゃん」と名づけてもらいました。
テレビ漫画から取ったのかな?
よく知らないんですけどね。
先住猫ちゃんとの相性はいまいちのようですが・・・
お隣さん、猫のことを「めちゃくちゃ可愛い」って。


ミーくん(こ〜ちゃん)とライチ(みかん)の写真が届きました〜。

ネネちゃん(きなちゃん)の写真も届きました〜!

風太くん(よっちゃん)の写真も届きました〜!


おまけ!

うちのゆきお、岡山で畑に出ると母さんから離れません。
写真はピーマンの収穫中。
ゆきおは目があまり見えていないので心細いのかもしれませんね。
(京都での日々の生活には困っていません。)

畑には前回種をまいたサニーレタスと大根が元気に育っていました。
岡山には月に一回ぐらいしか行かないんですけど、
野菜たちはなんとか育ってくれます。
手入れも水やりもしないのにすごいですよね。

2007年10月14日(日) 猫ちゃん、お隣へ・・・
昨夜、姉に
猫ちゃんをお風呂に入れてもらいました〜。

とってもおとなしくて、尻尾の先から頭のてっぺんまで
すっきり綺麗に洗ってもらえました。
その後、ドライヤーで乾かし・・・・
猫ちゃんはお隣へ。
里親さんが見つかるまで、お隣で世話をしてくれるそうなんです。
隣には先住猫がいるので相性も問題ですよね。
また明日、お隣さんと色々相談してみます。

下の写真はゆきの八百屋さんです。
HPの掲示板にアップしたのと同じね。
ゆき、大好物のトマトが気になります。
後ろの赤いシャツの人は柿の収穫中、今回は特別出演。(笑)

2007年10月13日(土) 猫の名前・・・
土手から連れて帰ってきた猫ちゃん、名前が決まりません。
うち、犬や猫に名前をつけたりするのが苦手なんですよね。

「ゆきお」が家に来た時も、いつまで経っても名前が決まらなくて、
少し前に死んでしまった「ゆき」の名前をそのままつけました。
以前の犬はメス、ゆきおはオスなので、「お」だけくっつけたんです。
なんといい加減・・・。

今回の猫、きっと飼い猫だったので名前があったはず。
色々呼んで様子を見てみましたが「あたり」の名前はなかった?
隣の子供が名付け親になってくれるという話も出ています。
名付け親だけではなく、本当の親になってもらったりしてね〜。

ちなみに、ネットでチラッと調べた猫の人気の名前10!
1位 チビ  2位 ミー 3位 クロ 4位 トラ 5位 ミーコ
6位 モモ  7位 ミニ  8位 シロ 9位 タマ 10位 ハナ

ゆきおと猫ちゃんの距離、少し縮まりました。

こちらは、弾丸兄弟(すもも・プラム)のお母さんです。
久しぶりにうちの勝手口に姿を見せてくれました〜。 

里親募集中の「すもも」 よろしくお願いします。

里親募集中の「プラム」 よろしくお願いします。



2007年10月12日(金)  非公開のコメントさんへ
「また土手に行く」に非公開のコメントをいただきました。
しかし私は、アドレスの載っていない非公開コメントに
どうやってレスをつけたらいいのか知りません。
思ったことをここに少し書きますね。

私の書いたものはおじさんをいじめているように取られてしまいましたか。
そんなつもりはないんですよ。
おじさんが猫好きで、猫のために一生懸命されていることを
知っていますし、悪い人だとは思っていませんし。
一つのことに対して違う考え方の人がいる、当たり前ですよね。
しかし、その人の考え方に遠慮して、
自分のやろうと思うことを我慢するのは変かもしれない、
そう思ったんです。
「おじさんはおじさん、私は私」そう書いたのは
そんな気持ちだったのですが・・・。

おじさん、その場所の猫は
猫の増減があまりなくてバランスが取れているって言われます。
たくさんの子猫がそこで生まれていますし
たくさんの捨て猫がその場所にありますが
合計の猫の数はほとんど増えも減りもしていません。
それは死んでいく猫が多いためです。
それが「自然」で「バランスが取れている」と
いえるのかどうか・・・・
他にも気になることがあるんですけど、
ここに書くことも少し抵抗がありますので
中途半端ですがやめておきますね。

色々心配してくださってのコメント
ありがとうございました。
気に障るなどではなく、
いただいたコメントにお返事をしたくて
書き込みました。

2007年10月11日(木) 猫、我が家へ
この猫、たぶん捨て猫だと思うんですよ。
(11日にアップした勝手口に来た猫ではありません。
土手にいるところを姉が見つけました)
まだ首輪の跡が残っているように見えます。
姉と相談の結果、とりあえず我が家へ。

めちゃくちゃ甘えたですが、ゆきおにはシャーって大変。

父さんにも挨拶に行ってました。

ゆきおと同じところに置けないので、二階の客間へ。
赤ちゃん猫達に送ってもらったフリースが一枚残っていました〜!

ホッとしたかな?  女の子で〜す。

また土手に行く!
勝手口に来た猫ちゃん、三毛でした。
近所では見かけたことがないんですが、こんな子もいたんやね。
この写真じゃあんまりわからへん?


猫達をたくさん見つけた、あの土手に
長い間行ってません。
猫が気にならないわけではありません。
ただ、ちょっと・・・

ずっと以前のことですが、餌やりおじさんと色々ありました。
土手の餌やりおじさんは二人いて
一人の方とはよく話もしますし、問題なんてないんですけど
もう一人の人とは、少し考え方が違います。
「猫に不妊去勢手術はいらない、自然にまかせろ」
おじさんはそう言います。
子猫を無理やり捕まえて里親を探す、これにも反対のようです。
とにかく「自然のままで」と・・・。
交通事故で死ぬのは「自然」なん?
エアガンで打たれたり、石を投げつけられて死ぬのも「自然」か・・・。
猫に手を出すな、
おじさんはそんなことも言ってました。

私は2ヶ月ほど土手から遠ざかっていました。
でも、またボチボチ
土手に走りに行こうかな・・・なんてね。
土手は大好きなジョギングコースですし、
猫に遭遇した場合のことは、その時に考えたらいいやんね。
おじさんはおじさん、私は私ですから。

2007年10月10日(水) 猫、餅、カレー・・・
ちょっと見にくいんですけど、まっちゃんの写真が届きました!
最近のまっちゃん(チャビくん)
一日走り回っているか、爆睡しているかのどっちかで
今はくずいれがお気に入りだとか。  元気そうで嬉しいです!


先日、こんなものをいただきました。 ご馳走様でした〜!



この写真では意味がわかりませんよね。

ここにはもう「ごんちゃん」は来ないとわかっていますが
最近はまた餌を置いています。

近所の野良ちゃんが減ったことも気になり
元気にしている猫が見たい!そんな気持ちもあります。
姉の家に連れて行った子猫4匹(弾丸兄弟ね。今残っているのは2匹かな)
その親の白猫も気になるんです。
この二日ほどで二回、餌がなくなりました。
どんな子が食べに来ているのでしょう。


こんなカレールウを見つけました。
昭和40年代の味を再現しているとか。
どんなんでしょう?何か違うんかな? 近日中に作ってみます!

2007年10月09日(火) 猫好きの夫と息子
うちの旦那、子供の頃は「猫士」と呼ばれるぐらい
猫好きだったそうです。
ところが、私と結婚してからずっと犬を飼い
毎日犬と過ごしているうちに、大の犬好きになりました。
以前飼っていた犬が猫にからかわれるようなこともあったためか
駐車場に来る猫を見ると、その猫を追い払うこともしょっちゅうでした。

しかし旦那は、赤ちゃん猫達の世話をしてから
猫に対してまた優しくなったように思います。

たまに駐車場にあるゴミ箱があらされることがあるんですけど
「うちの何もご馳走の入っていないゴミ箱をあさる猫がいるなんて可哀想や」なんてね。
(これ、私も以前は腹が立っていたんですけど、今は同感です)


下の写真、8月16日の夜中12時ごろのものでした。(時間をみてびっくり)
夜中の授乳も旦那は手伝ってくれていたんですね。

こちらの写真は以前もアップしていますが、
17日の午前6時ごろのものです。早朝も授乳を手伝ってくれていました。


昨日、旦那達は仕事から帰ってくるのが少し遅かったんです。
次男情報によると・・・・

仕事帰り、車で家の近くの踏み切りを通りがかった時、そこに
ずんちゃんを少し大きくしたような子猫がいたそうです。
その子猫、車が近づいても逃げません。
旦那は踏み切りを通り過ぎてすぐ
車を止めて、その猫の様子を見に戻ったとか。
しかし、猫は行方不明・・・
しばらくあちこちを探したけれど見つからないので
諦めて帰ってきたそうです。

次男、父のそんな様子を不思議がらずに話していました。
次男も家に早く帰りたかったやろうにね。
二人の気持ちを嬉しく思いました。


赤ちゃん猫たちがいる間に、2回ぐらい家に帰ってきていた長男は
猫がとても可愛かったようで、私の留守中に猫をケージから出して
何回か猫と遊んでいました。
(このことは本人は言わなかったけれど、形跡がありました)
長男「猫達におもちゃを買って送ってやろうと思ってたのに
みんないなくなったんやな」なんてね。


ごんちゃんの死体を見つけた時は長男と旦那が一緒でした。
お腹がペコペコで、3人で焼肉を食べに行くところだったんです。
死体を見た二人、袋はあるか、この箱やったら入るんちゃうか、
などと当たり前にごんちゃんを大切に扱ってくれ
旦那がごんちゃんを抱きかかえて袋に入れてくれました。


上手く言えませんけど
赤ちゃん猫達の事がきっかけで
家族みんなの優しさを見せてもらえたかもしれません。
忘れかけていた何かを
思い出させてもらったのかもしれませんね。


2007年10月07日(日) おっと・・・
うちの旦那、今日は大変な一日でした。

この写真では表情はわからへんよね。
なぜか嬉しそうな顔してます。
たぶん、ほんまは真っ青やったと思うんですけど・・・


今日は自分達が所属するチームが駅伝大会に出場するので、
夫婦で伴走させてもらうことになっていました。

午前中は個人の種目があり、9kmの部と18kmの部です。
午後は駅伝で、一区間3kmを5人がたすきを繋ぎます。
うちら夫婦は何の伴走やら?
予定を知らないまま会場入りです。
そして、スタート30分ほど前に自分達の伴走予定を聞いて
旦那も私もびっくり〜!

私はなんと、午前中に18kmの伴走をして、
午後は駅伝の一区3kmの伴走です。
私に午前と午後なんて走れるん?


旦那は午前中に9kmの伴走、
午後は駅伝の1区3kmの伴走。
このところ全く練習をしていない旦那、
二回も走れるん!


結果ですが、今日はタイムや順位は気にせずに
楽しむ日ということだったので、
走行中もお喋りいっぱいの楽しい時間となり
旦那も私も無事にゴールすることが出来ました。

おまけがありました。

大会側の要請があり、急遽
駅伝チームを一つ増やしたんです。
しかし、ランナーが3名足りません。
伴走者じゃなくてランナーがね。
その場で補充メンバーに選ばれたのは
3区が旦那、4区が知り合い、5区のアンカーに私。
こんなのとんでもないでしょ!
私は一日に3回も走れませ〜〜ん。
旦那は5月ぐらいからまともな練習してないのに
走れるのか!

たまたまそこに友達が応援に来てくれたんです。
こんなグッドタイミングはないですよね。
詳しく説明もせず、友達にゼッケンを渡して
「よろしく!」ということで
アンカーを走ってもらいました〜。
サブスリーランナーの友達、順位を3つも上げてくれました。
めでたし、めでたし〜。

あっ、旦那のことを書くのを忘れていました。
急に単独で駅伝を走ることになった旦那、
精一杯頑張ったようです。
ゴール後は全身汗だく、タコのような顔になっていました。
最初の写真は単独で走る直前のものです。
あの笑顔は嬉しいわけではなく、照れ笑い?
緊張を隠していたのかもしれませんね。

うちの旦那さん、今日は三回も走ってお疲れ様でした〜。

2007年10月06日(土) 弁当自慢!
今朝、旦那と息子の弁当を作った時、
いつもよりも彩りが良くて
写真を撮ってブログにアップ?なんて
チラッと思ったんです。
しかし、私は料理は大の苦手、
いつもよりも綺麗だといっても
みんなに「なんやっ、この弁当は!」と
思われても仕方ない・・・。

そこで思いついたんです。
うちには弁当でほかに自慢出来ることが
あるでぇ〜って。(笑)

見たってください!

夜、旦那達がもって帰ってきた弁当箱です。
二人ともご飯粒ひとつ残さず綺麗に食べているでしょ。
これがうちの「弁当自慢」でした〜。(笑)

おまけの写真。

私の足首です。掃除機をかけているときに
ドアと掃除機に挟まってしまいました。
明日は駅伝の伴走予定なのに・・・って
この程度は影響ないでしょうか。
今から言い訳用意してどうするねんね〜。

猫ファンのみなさん、つまらないブログですみません。
しばらく猫のことは休みになると思います。

2007年10月05日(金) ・・・・
今日は久々に近所の友達が遊びに来てくれました。
花屋さんに勤める友達、お土産はいつも花です!
今回はなでしこの苗でした〜。


色々話して、最後には近所の野良猫の話題になりました。

うちの近所、最近になって
急に猫の数が減っているん?

友達、以前はウロウロしている猫をあちこちで見かけ、
自分の家の玄関先でも、のんきに昼寝をしていた野良ちゃんがいたそうです。
それが、この数日はほとんど見かけていないってね。
そういえば私もこの数日、野良ちゃんをあまり見かけません。

なんでや・・・



ゆきお、猫達が居なくなって寂しいんでしょうね。
少し元気がありません。
そして、最近はいつも家の中央部で寝ています。
ここだと二階から降りて来る人も、玄関から入ってくる人も、
勝手口から入ってくる人も、リビングから出てくる人も一番にわかるんです。

この寂しそうな顔・・・ (もしかしたら、眠いだけ?)


前回アップした、猫達の写真は
里親さんが送ってくださったものです。
元気いっぱいのあの子達ですから、
写真を撮るのも大変でしょうね。
大切にしてもらっているのがよくわかります。
幸せになってくれて嬉しいです!
里親様、これからもよろしくお願いしま〜す。

2007年10月03日(水) 饅頭ベビーズの最近の写真!
蜂蜜丸くん(ずんちゃん)

風太くん(よっちゃん)

ネネちゃん(きなちゃん)

2007年10月02日(火) ショックです
今日、うちの地下車庫の車の下で猫が死んでいました。
その猫は饅頭ベビーズ(赤ちゃん猫達)がうちに来て以来
ずっと勝手口に来ていた猫です。

最近はうちの子のような気がして
ずっと餌をやっていました。

数日前、名前をつけたんです。
「ごんぎつね」からもらって「ごんちゃん」って。

昨日の夜に車庫の掃除をした時には
ごんちゃんはいませんでした。
今朝、勝手口に置いたご飯を食べていなかったので
昨夜遅くに死んだのでしょうね・・・。

何かをもどして
血まで吐いていました。
まさか毒ちゃうよね? 
とにかくショックです。



ごんちゃん、
お別れが出来て嬉しかったよ・・・。
車庫まで来てくれてありがとう。

9月19日、まっちゃんと一緒に撮ったごんちゃんの写真。